LocationMind

Our Business

Mobile Big Data Division

What We Do

世界の先進的な企業、組織、チームは、これまで可視化されることがなかった人流データを活用することで、ビジネス上の新しい機会を見出したり、無駄をなくしたり、生活の安全性を高めることに取り組んでいます。

多くの位置情報データ事業者のなかで、私たちの最も優れた特徴は、空間情報科学の先駆者である東京大学の柴崎亮介教授(当社CTO)の研究室が持つ世界トップレベルの技術力を、現実の社会の問題解決へと導く社会実装力です。

私たちは、データ・オーナーに対する高度な分析活用提案から、人流データの解析を日常的に行っているプロフェッショナル、また、初めて位置情報の活用を検討している企業まで、多様なクライアントと共にとさまざまなテーマで社会実装に取り組んでいます。

Our Service

基礎データ処理

GPS情報からインサイトを引き出すための、一連の機械学習済アルゴリズムを保有しています

位置情報解析

人流データからインサイトを引き出し、経済的インパクトのある分析結果をご提供します

人流モニタリング

可視化されたインサイトを常時モニタリング可能にするダッシュボードをカスタムオーダーで作成します

Our Works

交通広告のメディアプランニングに活用

LocationMind xPop™ for Transportationにより、週ごとの鉄道利用客の動向を把握した業界最先端のメディア提案、検証を実現 …

MORE

GPSデータに高度な統計加工技術

GPSデータの機械学習から得られた解析アルゴリズムを社会課題解決に NTTドコモは、2011年3月の東日本大震災をきっかけに、東京大学・空間情報科学研究…

MORE

FAQ

位置情報データとはなんですか?

「位置情報データ」といっても様々な種類がありますが、ここでは携帯電話から取得できる位置情報に絞って、ご説明します。
携帯電話で位置情報を取得する手段は、主に基地局Wi-fiGPSの3つがあります。

基地局

仕組み

基地局の電波の強さで位置を算出するもの。基地局の位置情報データベースを参照し三角測量により、算出したもの。

特徴

ほぼ全ての携帯端末の位置情報を補足可能ですが、位置情報の精度は、もっとも悪い。

測位精度

数百メートル~数キロメートル。

Wi-fi

仕組み

Wi-Fiのアクセスポイントの電波の強さで位置を算出するもの。Wi-Fiのアクセスポイントの位置情報データベースを参照し三角測量により、算出したもの。

特徴

建物内や地下など、アクセスポイントがあれば、他の方法で取得しにくい位置情報を補足可能。

測位精度

数十メートル~数百メートル。

GPS

仕組み

GPS衛星から発信された電波を携帯端末が受信するまでの時間と、衛星と端末の距離から位置情報を三角測量により、算出したもの。

特徴

位置情報をかなり正確に補足可能ですが、地理条件により精度が悪化したり、サンプルとして利用可能なデータ量は、基地局に劣る。

測位精度

数十センチ~数十メートル。

人流データとは何ですか?

人が「いつ」、「どこにいるか」などの行動が把握できる位置情報ビッグデータのことです。
これを分析・解析していくと、どこに、どのくらいの人数がいるのか、どこから来た人が多いか、どの属性の人が多いのか、移動の交通手段は何なのか、などを把握することができます。

店舗マーケティングや売上予測、プロモーション施策、新たなビジネスの創出などに活用することができるのが人流データです。

どこからデータを取得していますか?個人情報の取り扱いはどうしていますか?

「LocationMind xPop」データは、NTTドコモが提供するアプリケーション(※)の利用者より、許諾を得た上で送信される携帯電話の位置情報を、NTTドコモが総体的かつ統計的に加工を行ったデータです。位置情報は最短5分毎に測位されるGPSデータ(緯度経度情報)であり、個人を特定する情報は含まれません

※ドコモ地図ナビサービス(地図アプリ・ご当地ガイド)等の一部のアプリLocationMindでは、他にも多様な位置情報を取り扱っております。
詳細はお問い合わせください。

GPSデータの誤差の補正はしていますか?

はい、行っています。例えば、GPSデータが地点Aから地点Bの間で急に飛んでしまったもの、または不自然に建物を通過しているとみられるものなどは、土地・建物・道路・鉄道等の地理空間データや人口・交通量などの統計データを活用して欠損部分を補完したり、エラーデータを取り除いたり、道路上に位置補正しています(マップマッチング処理)。
また数値は国勢調査と比較して、補正係数を計算し、拡大推計をしたものをご提供しています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

LocationMind xPopとは何ですか?

人流データあるいは人流データを可視化したダッシュボード・レポート・分析などの弊社サービスの総称です。

LocationMindの取り扱う人流データの特徴は、さまざまな高度なデータ処理を毎日行っていることです。具体的には、交通モード推定(移動手段が、徒歩か、電車か、クルマか)や、居住地・勤務地推定、マップマッチング処理を行っています。この結果、例えば「居住地がAであると思われる人が、クルマでB、またはCにでかけた割合」などを、集計することが可能です。

自社のデータと掛け合わせることもできますか?

はい、可能です。

お客様の業務レベルの向上、また業務効率の向上のため、お客様の専用ツールとして、表示内容などを全てカスタマイズしたダッシュボードを開発することも承っております。

詳細はこちらのフォームよりお問い合わせ下さい。

位置情報は便利だと思いますが、わが社のビジネスにどう活用できますか?

コロナ禍が数年にわたって継続している中で、人流には大きな変化が起きています。

日常の生活での移動や通勤・通学での移動、あるいは住居の選択にも以前とは異なる新しいトレンドが生まれてきています。
こうした人流の変化は、全てのビジネスにプラス、もしくはマイナスの影響を与えており、自社のビジネスをこうした変化にあわせていくために、人流の変化が自社に与える影響を検討されることをお勧めしています。

LocationMindには、コンサルタントとしてのキャリアを積んできた担当者が何名も在籍しており、まずは貴社のビジネス内容について詳しくお伺いするところから、お手伝いできます。

価格やプランなどを教えてください。

詳細につきましては、フォームよりお問い合わせ下さい。

ダッシュボードのデータはダウンロードできますか?

CSV、Excel、png、Power Point、PDF形式でダウンロードをする仕様に設計することも可能です。

ダッシュボードではなく、CSVデータのみの提供も可能ですか?

ダッシュボードだけではなく、カスタマイズされたCSVデータの提供も承っております。

詳細はこちらのフォームよりお問い合わせください。