LocationMind

News

2022.02.10
当社シニアサイエンティストのHaoran Zhangが、優秀な若手研究者として米パイプライン産業団体より表彰

■位置情報の先端技術を使ったパイプライン輸送の最適化を提言

LocationMind株式会社(以下、LocationMind)に所属するシニアサイエンティストのHaoran Zhangが、パイプライン輸送産業に於ける卓越した若手研究者に送られる2022年ジョン・ティラッソー賞を受賞しました。

ジョン・ティラッソー賞は、パイプライン輸送産業に於ける卓越した若手研究者を支援し、次世代のパイプライン産業従事者を育成することを目的に設立された業界団体「Young Pipeliners International (YPI)」が主催する賞で、今年で2回目を迎えます。35歳未満で、パイプライン輸送産業に対し貴重かつ独創的な貢献をした個人に贈られる賞です。(上記画像:米国で行われた2022年ジョン・ティラッソー賞授賞式の様子)

2022年の受賞者は、2月2日に米国テキサス州ヒューストンで開催された2022 Pipeline Pigging & Integrity Management Conferenceで表彰されました。

LocationMind社のシニアサイエンティスト、Haoran Zhang (Dr.)

受賞者のZhangは、2020年8月にLocationMindに参画し、以後さまざまな分野のクライアントに対し有力なソリューションを提案しています。主にAIなどの先端技術を用いた輸送や移動の最適化を研究の主対象としています。

YPIの共同代表であるMay Marefat氏は、Zhangの受賞に際し、次のように祝辞を述べています。「YPIを代表して、Haoranに2022年ジョン・ティラッソー賞を授与することを大変うれしく思います。私たちは、彼の功績、貢献、そして発揮されたリーダーシップに敬意を表します。私たちの業界は、彼のような献身的で才能ある若い専門家を見出すことができ、本当に幸運です。」

LocationMindの桐谷直毅CEOは、次のように述べています。「シニアサイエンティストであるZhangの受賞は喜ばしいことです。今後もさまざまな分野で彼の発想が技術革新につながることを期待しています。東京大学を母体とする当社には、彼を筆頭に優秀な研究者が多数所属しています。今後も彼らが研究の成果を存分に発揮できる支援体制を継続するとともに、当社の目的である最先端技術の社会実装を続けてまいります。」

Young Pipeliners Internationalについての詳細は公式ウェブサイト(URL https://www.youngpipeliners.com/)をご覧ください。

当記事の英語版はこちら / The English version of this post is here.

LocationMind株式会社